FC2ブログ

スイーツもいっしょ♪

「甘い物が好きなんだニャ・・・。」

とろける、幻のひとさじ。

ハーゲンダッツジャパンが専用ウェブサイトにて数量限定で5月9日(金)アイスクリームの日に販売した「ヘブンリースプーン」が今日届きました。

20080516001.jpg

「ヘブンリースプーン」とは、こだわり抜いた高級・希少な副原料のおいしさを余すことなく引き出し、至福の味わいを実現したアイスクリームです。
副原料の希少性により生産できる数量が限られているため、『ダージリン6個セット』を3,500セット、『カカオ6個セット』を2,500セットの数量限定で先着順で販売されました。

20080516002.jpg

今回購入したのはお財布の事情もありカカオのみ。

20080516003.jpg

箱の中にはヘブンリースプーン専用ウェブサイトと同じ内容が掲載されている小冊子が付いていました。

20080516006.jpg

製品名:「Heavenly Spoon Cacao [ハーゲンダッツ アイスクリーム ヘブンリースプーン カカオ] 」
マダガスカル産のクリオロ種のカカオを使用したアイスで、カカオの味わいを活かすため素材段階であるカカオマスのままで使用し、ハーゲンダッツの奥行のあるミルクと合わせて完成させたアイスクリームです。

20080516004.jpg

種類別:アイスクリーム
成分:無脂乳固形分7.5%、乳脂肪分12.0%、卵脂肪分0.7%、チョコレート脂肪分3.9%
原材料名:クリーム、脱脂濃縮乳、砂糖、カカオマス、卵黄、(原材料の一部に卵白を含む)
※カカオマスは、小麦、大豆を使用した製品と共通の設備で製造しています。
内容量:120ml
価格:5,000円(消費税込み)
※保冷容器・ドライアイス付きで、配送料を含みます。

今回は比較対象として同社の「ショコラ クラシック」も用意してみました。

20080516005.jpg

そして、開封~。
見た目ではヘブンリースプーン(画像左)の方が気持ち色が薄い。

20080516007.jpg

スプーンをさした感触はヘブンリースプーンの方がちょっと硬い感じ。

肝心の味の方ですが、先ずまろやかな酸味を感じてかすかな苦味に移っていき微かなカカオの香りが残る感じで、後味が凄くさっぱりとしているのに驚く。
確かに今迄食べたことの無いチョコレートアイスの味でした。
ショコラクラシックの方は、一般的にチョコレートアイスというのはコレでしょうという味で、なめらかで濃厚な“チョコレート”を味わうことが出来る。
同時に食べ比べるとショコラクラシックの方は甘くしつこく感じるかも。

20080516008.jpg

今回購入してみて価格に見合う味かというと、素材を考えれば納得のいくものの1個食べれば十分って感じで、購入したことは後悔はしていないけれど再販しても買わないだろうというのが結論ってところかも。

スポンサーサイト



テーマ:アイス - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する